業務用コンドームは破れやすい?

業務用コンドームって破れやすいんですか?

そんなご質問を頂くことがあります。
大事なことなのでハッキリお伝えしておきますが、そんなことは絶対にありません。

絶対に破れないという意味ではなく、業務用だからと言って破れやすい、ということではありません、という意味です。

恐らく業務用コンドームが圧倒的に低価格なので、品質を心配されているのだと思います。
一番安いタイプで1枚あたり9円~ですから心配になるのも無理はありません(笑)

しかし、低価格=低品質ではありません!

業務用コンドームが安い理由

業務用コンドームが安い理由は以下の通り。

  • 化粧箱、パッケージがシンプル
  • 開発費がかからない
  • 宣伝・広告費がかからない
  • スタンダードなタイプを大量生産

化粧箱、パッケージがシンプル

業務用におしゃれなパッケージは不要!
ということでシンプルな箱で見た目に掛けるコストを抑えています。
逆に言うと、一般向けのコンドームには印刷代や箱代など、パッケージ代にもかなりのコストがかかっています。

開発費がかからない

またもともとは一般向けコンドームとして開発された物が多く、新たな開発費用がかからないのも安い理由の一つになります。

宣伝・広告費がかからない

また一般向けコンドームと違い、宣伝や広告費もかかっていません。
業務用コンドームの広告ってみたことないですよね?

スタンダードなタイプを大量生産

そして定番のサイズとタイプに限定することで大量生産を可能にしコストを抑えています。

しかしこれに関してはラブホテルや風俗店だけではなく、個人のユーザーが増えてきたこともあり、様々なサイズ(SSサイズやLLサイズ)やタイプ(極薄0.03mmやゴム臭カット等)がお選び頂けるようになりました。



これらの理由に加え、ネットで販売することで人件費や家賃などを抑えられるのでさらにお安くご提供できるわけです。

というわけですから、決して中身のコンドーム自体の強度が弱い、破れやすいということにはなりません。

そもそも厳しいテストに合格したJIS適合品ならそのような心配は不要です。

当店で販売している国産のコンドームはもちろん全てJIS適合品。
安心してご使用頂ける高品質コンドームです。

そもそもJIS適合品って何?

コンドームは販売されるまでに、厳しい規格をパスする必要があります。
その規格の名前が「日本工業規格」、通称「JIS」です。

製品ごとに色々な規格がありますが、コンドームに関する規格の一部を紹介します。

  • デザイン(口巻きが必要)
  • 寸法(160mm以上の長さが必要)
  • 強度(破裂試験)
  • 穴(電気試験)
  • 包装・表示(定められた表示が必要)

デザインにも決まりがあり、必ず口巻き(輪ゴムの様になっている部分)が必要です。

寸法は160mm以上の長さが必要とされています。
直径には規格はありません。

強度に関しては破裂するまで空気を入れる試験があります。
空気の量は13L以上必要で、この試験にパスするということはかなりの力に耐えられる強度があるという証明になります。

また電気試験で穴が開いていないかどうかを調べるテストもあります。

他にもここでは書ききれない沢山の規格を通る必要があります。

以上のように国家で定められた厳格な規格をパスして、やっとJIS適合品として、薬局、コンビニ等の店頭やネットショップで販売されます。

業務用コンドームももちろんこのJISの厳しいテストをパスしています。
冒頭にも書きましたが、低価格=低品質ではありません!

業務用コンドームは破れやすい?のまとめ

ここまで読まれた方には業務用コンドームだからと言って、けして強度が弱いわけではないことがお分かり頂けたはずです。

正しい使い方をすれば、きちんと避妊ができ、性感染症の予防にも役立ちます。
通常のコンドームと同じように扱って下さい。

【注意事項】
コンドームの適正な使用は、避妊はもちろん、エイズを含む他の多くの性感染症に感染する危険を減少しますが100%保証するものではありません
業務用ローション専門店。17時まで即日出荷!(休業日除く)風俗店様はもちろん個人様も大歓迎!ラブローションを激安価格で購入するならトイズファン。1万円以上で送料無料。